グリムノーツのガチャ確率と演出について

スマホゲームといえば醍醐味のひとつが”ガチャ”ですね。

グリムノーツでも魅力のひとつです。実はグリムノーツのガチャですが、演出面でいろいろと凝った演出があります。カットインに出てくる人物で職種(クラス)がわかります。

今回はガチャの演出面について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ガチャの確率について

レアリティごとの排出率は下記の通りです。

レアリティ 排出率
☆3 66.8%
☆4 30%
☆5 3.2%

こちらの排出率に関してはゲーム内で記載されています。

他のアプリゲームに比べると結構確率は高いほうとなっています。アプリによっては最高レアリティが1%だったり、それ以下というタイトルもあります。それに比べると良心的でしょうかね。

ただし、リセマラではチャンスが3回なのでちょっと厳しい点もあります。

 

鏡の色について

グリムノーツのガチャには演出で特徴的なものがあります。

ひとつは鏡の色です。

ガチャを回す際に鏡の中に詩晶石をスワイプで放り込むのですが、その際に鏡の色が変化します。色は全部で4種類あり、それぞれ出現するレアリティが決まっています。

S__32923656-500x281

レアリティ 備考
白色 3or4 白の場合は大半が☆3です
青色 3or4 白よりも☆4率が高いです
赤色 4or5 ☆4以上が確定で、☆5の可能性もあります
虹色 5確定 おめでとうございます、☆5確定です

 

カットインキャラの謎

単発ガチャをリセマラなどで回している時に出てくるのが「キャラ」です。

グリムノーツの登場人物の4人「主人公、レイナ、タオ、シェイン」がガチャを引いた際のカットインで登場すると、その時点で☆4以上が確定となります。

そして、この4人のキャラは登場するヒーローの職種が決定します。

登場人物 職種(武器)
主人公 片手剣
大剣
レイナ 片手杖
魔導書
タオ
槌盾
シェイン
両手杖

このようになっています。

また、個別に台詞も用意されているようです。非常に凝った演出ですね。

覚え方としては簡単です。

主人公=アタッカー

レイナ=ヒーラー

タオ=ディフェンダー

シェイン=シューター

こうなっていますね。

覚えておくと便利なので、頭の中に入れておくといいでしょう。

アリス狙いの場合は主人公以外がカットインした場合には出ないということです。

ただし、この判別には2つ注意点があるので覚えておいてください。

1つはスキップをするとカットインが出ないという点です。ガチャが面倒でいつもスキップするという人は参考にならないかもしれないですね。

もう1つの注意点が10連ガチャの場合です。10連ガチャの場合はカットインなしでも☆5が出てくることがあり、さらに2枚以上引いた際にはどちらかのキャラがカットインします。例えば「アリスとジャンヌ」を同時に引いた時は、主人公かタオのカットインとなります。

くれぐれもご注意ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る